BLOG

【365日】誕生花って知ってる?|花言葉とお花の歴史について

こんにちは。
Soeruの店長、鬼澤健汰です💐

本日のブログテーマは「誕生花」です!🌼
365日、毎日に誕生花があることをご存知ですか?

いったい、誕生花とは何なのか?
そして、誕生花にある花言葉とはどうやってできたのか?

これを知れば、本日からInstagramのストーリーズで始まる「誕生花シリーズ」も楽しめること間違いありません!

では、一緒にお花の勉強です💐

「誕生花」の由来はギリシア・ローマの神話時代にさかのぼります。

その頃、花や木々は神秘的な力や神からのメッセージを宿すものと考えられていたそうです。

ギリシア・ローマの人達は、日々を司る神がいると信じていました。
その神と花を結び合わせて暦にしたのが「誕生花」です!🌸

「花言葉」は植物の花や実などに与えられた、象徴的な意味をもつ言葉です。

日本には明治初期に、花言葉が持ち込まれました。
国や地域・民族・宗教によって花言葉には大きな違いがあります。 それは、花や植物と人間の生活文化の発展とが深く結びついていたことを物語ると言えるでしょう。

世界各国に異なった「花言葉」がありますが、「花を愛でる心」は万国共通です💐

ーーー

いかがでしたでしょうか?

人は、神や自然とお花を結び合わせ、
「日々を司る神」を「誕生花」としているようですね💐

そして、お花が人の生活や文化と深く結びついているからこそ「花言葉」という願いや想いが誕生したのです。

さて、本日からInstagramのストーリーズで365日、誕生花のご紹介をしていきます。
ぜひ、Soeruからのちょっとしたお花の豆知識を受け取ってください💐

Instagramはこちら↓

https://www.instagram.com/soeru_/